[トレーナー厳選!!] ダイエット中に選ぶべき市販スープはこれ

「ダイエットにスープが何となく良さそうだけど実際どうなんだろう?」
「市販に売っている商品の中で効果のあるスープを知りたい。」

このように、何となくスープはダイエットに良さそうと思っている人は多いはず。
スープは手軽さ・栄養素・価格などの面で、ダイエット時に非常に効果的な食品です。
コンビニにいっても、最近は沢山の商品が並んでおり、選ぶのを迷ってしまうほど。

そこで今回は、数ある市販スープの中でも、何がおススメか?飲むタイミングはいつか?について現役パーソナルトレーナーである私が厳選してご紹介します。


トレーナー
Hironao
寒い時期にピッタリな、私がおススメするスープをご紹介します。
毎日の1品をス-プに変えるだけでも、効果的なダイエットに繋がりますよ!

ダイエット食になるスープ

スープはこの時期にぴったりなダイエット食

温かいスープは、冷えた身体を温め、さらに代謝を上げてくれる効果があります。
代謝が上がるとエネルギー消費量が増えるため、脂肪がつきにくい体へと変化!
体が温まることで内臓の動きも活発になり、消化を助けてくれるので、便通改善の効果も期待できることから、ダイエット中の1品に加えるのにもとても適しています。

夕食の1品を置き換えると・・

夜の食事はエネルギーが消化しきれずそのまま脂肪になってしまう可能性が高いのはご存じでしょうか?
とはいえ食事を抜いてしまうのはダイエットには逆効果。

例えばエネルギー量の多い炭水化物をスープに置き換えることで、脂肪がたまるのを防いでくれます。
栄養バランスを考えたものを選べば、より効果的な食事になるため、楽に上手に市販スープを利用しましょう!

置き換え以外にもタイミングで効果大?

スープは飲むタイミングでより一層ダイエット効果が期待できます。
その大事なタイミングとは・・食事前
食事前に飲むと、食事による血糖値の上昇を抑えてくれます。

血糖値の急上昇は、脂肪の蓄積元となるインスリンが多く分泌されてしまいます。
特に空腹時は血糖値が上昇しやすく、脂肪が蓄積されやすい状態となっています。
おなかが空いている時こそ、食事前にスープを飲むと安心ですね!

特に気を付けたいのが。起床後は空腹かつ血液の流れが滞っている可能性が高いため注意が必要です。
朝スープは血糖値の上昇を抑えてくれ、さらに体を温めることで血行促進+基礎代謝もあげてくれる大事な1杯になります。

使い方別に市販スープをご紹介

食卓用にストックしておきたいスープやランチ用にコンビニで買えるスープをご紹介します!


トレーナー
Hironao
私がランチや間食時、実際に購入しています。
自信を持って皆さまにご紹介します!

食事の代わりに

夕食の置き換え用に重宝する食事系スープを3つご紹介。栄養と満足感を兼ね備えたスープがたくさんあります。カロリー数値も確認しながらお気に入りを見つけてみてくださいね!

スープDELI まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ[160kcal]

(https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=soupdeli_1)
トマト1個分の栄養が摂れる贅沢さ。脳呼応なトマトスープは満足感も得られます。

おどろき野菜 ちゃんぽん[89kcal]

(https://www.asahi-gf.co.jp/company/newsrelease/2019/0226_04/)
魚介のうまみが凝縮された本格ちゃんぽんが食べれる。野菜やはるさめたっぷりで低カロリーかつヘルシー。

じっくりコトコトこんがりパン濃厚じゃがいもポタージュ[139kcal]

(https://www.pokkasapporo-fb.jp/products/soup/kongaripan/JK42.html)
本格洋風なリッチな味わいを楽しめる。カリッと焼き上げたパンと一緒に食べ応えのあるスープ。

食事にもう1品のスープ

食卓にもう1品!や、小腹が空いたときに飲みたいスープをご紹介。様々な料理に合うものはストックしておくと助かりますよね。

カップスープ ポタージュ[63kcal]

(https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=knorr_cup_2)
王道の人気スープも低カロリーでおすすめ。じゃがいもやにんじん、たまねぎなどが入っていて栄養も問題なし。

わかめスープごま1000粒の美味しさ焙煎ごまスープ[44kcal]

(https://www.rikenvitamin.jp/household/products/soup/wakamesoup/baisengoma.html)
豊富な素材のうまみが詰まった豚骨ベースの濃厚なスープに、たっぷりのごまやわかめの入った身体にやさしいスープ。

ふんわりたまごスープ[28kcal]

(https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=knorr_1)
たまごと豊富な種類の出汁がマッチした、いろんな料理に合うスープ。ダントツの低カロリーでストックしておきたい1品。

この時期出番の多いお鍋のスープも注意

寒い時期は欠かせないお鍋!きっと出番も多いはず。
具材たくさんで栄養豊富な印象ですが、お鍋のスープでカロリーや糖質は変わってきます。
せっかく便利なお鍋料理、このタイミングでスープのカロリーもチェックしてみましょう!

・カロリーの高い順(100gあたり)

1、すき焼きのたれ(174kcal)
2、ごま豆乳(47Kcal)
3、ごま坦々(45kcal)
4、濃厚みそ(37kcal)
5、とんこつしょうゆ(31kcal)
6、キムチ(28kcal)
7、鶏白湯(26kcal)
8、鶏だし生姜(12kcal) ・糖質の高い順(100gあたり)
1、すき焼きのたれ(39.7g)
2、キムチ(3.8g)
3、ごま坦々(3.1g)
4、ごま豆乳(2.7g)
5、鶏白湯(2.6g)
6、濃厚みそ(2.1g)
7、とんこつしょうゆ(1.9g)
8、鶏だし生姜(1.2g)

カロリー・糖質共に、すき焼きのたれが1位でした。
たくさんの野菜とお肉で栄養はきちんと取れますが、カロリーや糖質に加え塩分も多く摂取してしまう恐れがあります。
すき焼きのたれがお好きな方は頻度を減らすか、糖質オフのすき焼きのたれを選ぶようにするといいかもしれません。
糖質オフのたれもありますのでぜひお試しください!

例)糖質オフ すき焼きのたれ
(http://www.daisho.co.jp/item/detail/i/110262/)

ダイエットにおすすめなのは、鶏だし生姜
鶏肉はタンパク質が豊富に含まれ脂質も少ないので、ダイエットにはぴったり。
鶏肉だけでなく、たっぷりの野菜で食べるのがおすすめですが、スープの飲みすぎには気を付けてくださいね。

例)鶏だし生姜鍋つゆ
(http://www.mizkan.co.jp/nabe/product/shimemade/shouga.html)

スープに加えて運動の習慣で効果的なダイエット

今回は寒い日に重宝するスープをご紹介しました!
血糖値上昇の抑制によるダイエット効果、簡単に食事の代わりにできるなど、とても便利な1品になります。
市販のものでも、栄養が摂れる食べ応えのあるもの、食卓の+1品になるもの、たくさん種類がありますよね。
ダイエット中でも楽に取り入れられるアイテムですので、ぜひお試しください!

食事で整えたあとは運動も大切!
ダイエットは、食事と合わせ、適度な運動を行うことで相乗効果が期待できます。

食事について記事を書いていますので、合わせてご連絡ください

トレーナー推薦|筋トレ効果UPするヨーグルトの食べ方とお勧め商品

女性の美容におすすめ!美味しくてコスパの良いプロテインを厳選紹介!

医学的根拠に基づいたトレーニングで、無理せず安心して続けられるMEDiGYMを利用し、理想の体を目指してください。

 

【無料見学・カウンセリング】実施中

本ブログを運営するmed.では、無料にて店舗見学・カウンセリングを実施しております

お申し込みはLINEにて承っております。

店舗見学のみも可能です。お気軽にお問い合わせください。

上質な空間やサービスを感じてみませんか?

無料見学・カウンセリング実施中

無料見学・
カウンセリング実施中

入会前に店舗の見学やカウンセリングを無料で実施しています。
「百聞は一見にしかず」
店舗にお越し頂き、雰囲気を肌で感じてください。
申し込みはLINEで受け付けております。(完全予約制)

お申し込みはLINEから

上質な空間・サービスを肌で感じる!
店頭での無料見学・カウンセリング実施中!
上質な空間・サービスを肌で感じる!
店頭での無料見学・カウンセリング実施中!